2021.05.18

今年もCSPI-EXPOに出展。展示のキーワードは「DX」「安全」「ウイルス対策」 国内最大級の建設・測量業界の専門展示会「第3回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)」が5月12~14日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された。3回目の出展となるアクティオは今回、建設業のDX(デジタルトランスフォーメーション)に欠かせないICT対応機器や、安全性の向上を図る最新機器を中心に展示。現場で喫緊の課題となっているウイルス対策関連商品も並べ、来場者の関心を集めた。

今年もCSPI-EXPOに出展。展示のキーワードは「DX」「安全」「ウイルス対策」

最先端のICT対応機器を展示。遠隔操作の実演も

建設業界の現場にDXや i-Constructionが浸透していく中、ICT施工の技術は日々進化している。アクティオは屋内と屋外のブースを使って、最先端の技術を取り入れたICT対応機器を展示。実演も行い、操作方法や仕組みを分かりやすく来場者に伝えた。



ブース内に複数台設置された液晶ディスプレーを見ると、現場のバックホーが異なる角度からリアルタイムで映し出されている。ディスプレーの下には、ボタンやレバーの付いたリモコン。これは無人重機の遠隔操作の実演の様子だ。リモコンを操ると、会場から約100㎞離れた栃木県の佐野テクノパーク統括工場内にスタンバイした、建機用無線操縦ロボット「アクティブロボSAM」が重機を動かす。5Gを使わず、専用の通信回線を利用しており、リモコン操作と現地の実機動作にほとんど遅延が感じられない。また、携帯電話などの電波が届かない場所でも接続できる方法もあり(詳細は、2021.01.08掲載記事参照)、災害時の復旧作業などでの活躍が期待されている。


会場から約100㎞離れた栃木県の佐野テクノパーク統括工場内にスタンバイした無人の重機を、会場内のリモコンで遠隔操作する様子会場から約100㎞離れた栃木県の佐野テクノパーク統括工場内にスタンバイした無人の重機を、会場内のリモコンで遠隔操作する様子



屋外に展示した「ブレード3Dマシンコントロール仕様」は、ICT対応では珍しいミニクラスのバックホー。 これ1台で「掘る」「吊る」「ならす」の3つの作業を行えるため、作業の効率化を図れる。施工高などの3D設計データを設定すれば機械が調整してくれるので、熟練作業者でなくても簡単に高精度の作業を行うことが可能だ。


1台で「掘る」「吊る」「ならす」の3つの作業を行える「ブレード3Dマシンコントロール仕様」1台で「掘る」「吊る」「ならす」の3つの作業を行える「ブレード3Dマシンコントロール仕様」のミニクラスバックホー




安全意識を高める最新機器がずらり

災害や事故と隣り合わせの建設現場にとって、安全対策は最優先事項だ。アクティオのブースでも、「安全」を意識した製品の展示が目立った。


ブース内でひときわ人が集まっていたのは、最新のVR技術を駆使した、アクティオ独自の安全教育システムだ。工事現場で起こりがちな危険行動を体感できる。「意外に"慣れ"からくる事故が多い」ことから、「新人作業員はもちろん、ベテラン作業員にも活用してほしい」という。映像コンテンツは現在、「車線規制」「高所作業車落下」など5つあり、今後も増える予定だ。歩行用デバイスがセットになっているので、省スペースで利用できる点もうれしいところ。現場をリアルに体感できるため、体験者からは「わっ!」「おぉ!」などの声が漏れていた。


VR映像による安全教育(アクティオ安全教育システム)最先端のVR技術を用いて、危険行動をリアルに体感することができる


荷役作業中の転落事故を防止するほか、万が一転落した際の衝撃を緩和する「トラック感知柵」や「タイヤ踏込式トラック支柱」なども、安全対策で活躍する商品だ。取り付けやすさ、などの性能アップが図られている。


「トラック感知柵」や「トラック支柱」は一目で安全対策と分かるため、現場の注意喚起やイメージアップにもつながる「トラック感知柵」や「トラック支柱」は一目で安全対策と分かるため、現場の注意喚起やイメージアップにもつながる




ウイルス対策をより便利に

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現場では感染症防止対策も必須となっている。アクティオは、より便利で、より効率的にウイルス対策を行える商品を展示し、来場者の関心を集めた。


「空気清浄機 あまつかぜAC-15」は、電気集じん式でウイルスや微粒子を吸引・抑制する空気清浄機。フィルター式の空気清浄機とは異なり、内部の金属極板にウイルスを吸着させ、紫外線を照射することでウイルスを抑制するため、フィルター交換の手間がかからない。66畳の室内をたった30分で浄化できるパワフルさも魅力で、病院や学校、工場やオフィス、飲食店など、さまざまな場所での利用が想定される。


フィルター交換の手間がかからない電気集塵式「空気清浄機あまつかぜAC-15」フィルター交換の手間がかからない電気集じん式「空気清浄機 あまつかぜAC-15」



工事現場の入退場管理を効率化する顔認証システムは、一昨年の展示会出展時から進化して、顔認証と同時に行える検温機能が追加された。タブレット型の端末とサーマルカメラを使い、検温でしきい値を超えた場合はアラートで知らせてくれる機能が付いているため安心だ。


現場の入退場時の顔認証と同時に、スピーディーに検温もしてくれる「体表面温度計測プラス顔認証」通門管理システム現場の入退場時の顔認証と同時に、スピーディーに検温もしてくれる「体表面温度計測プラス顔認証」通門管理システム




〈ご参考までに...〉

建機用無線操縦ロボット アクティブロボSAM(レンサルティングミュージアム)

ブレード3Dマシンコントロール バックホー(アクティオ公式サイト)

Safety Training System VR of AKTIO(高速道路安全教育編)(アクティオ公式サイト)

トラック支柱あおり用(アクティオ公式サイト)

通門管理システム 体表面温度計測プラス顔認証(アクティオ公式サイト)


会期中に行ったライブ配信をアーカイブしております。展示の模様をぜひ動画でもご覧ください。

CSPI-EXPO 建設・測量生産性向上展2021 アクティオブース 第一部屋内展示紹介(Youtubeアクティオ公式チャンネル)

CSPI-EXPO 建設・測量生産性向上展2021 アクティオブース 第二部屋外展示紹介(Youtubeアクティオ公式チャンネル)

CSPI-EXPO(第3回建設・測量生産性向上展)アクティオブースをLIVE配信(アクティオ公式サイト)

タグ

アーカイブ

ページトップ